忍者ブログ
FF14のプレイ日記……になるハズ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あらすじ

 グリダニア近郊の黒衣森で修練に励むんでいたが、ふと地図を眺めていた際に見慣れぬ地名が目に留まる。
 クルザス。
 その響きに右脇腹が疼くJeanであった。

冒険者ではなく探検家になっている気がする……

黒衣森を抜け、クルザスへ。
c2710cb9.jpg

入ってすぐに敵がいましたが、
アクティブではないらしく一安心。



キャンプ・グローリーに到着
ac37f951.jpg

ここまでの道中に
ドレッドウルフなるアクティブっぽいのもいましたが
道幅も広かったため、余裕で回避。



角が立派な鹿
4d7746b0.jpg5cc71c80.jpg
「モンスターハンターに、
こんなのいたな」
所詮は鹿と高を括ったのが
死亡フラグだった!

受けたダメージ1824
鹿ですらアクティブとは……まさに秘境!
その後、黒い羊を見かけてもステルスしていました。

キャンプ・ドラゴンヘッドにて
6808430e.jpg

良い装備してますね。
初期装備に毛の生えた私とは大違いである。



たしか紅炎台(幽谷と勘違いしている可能性アリ)
0bf555a5.jpg

相変わらず隘路に敵が配置されていて一苦労したものの、
それでも普通に到着。
065e3da6.jpg
ついでに、近くの城も記念撮影。

イシュガルドを臨む図
229c55ea.jpg

秘密の抜け穴でも無い限り、
橋破壊したら補給不能で簡単に落ちるんじゃ……?
少なくとも、城内の兵は出てこられないので、戦略的な価値は無くなる。


などと物騒な事を思いついたり。
あ、テレポがあるか。

イシュガルドにて
6f77ab2f.jpg495b5e90.jpg
彼らの言葉を意訳すると
「帰れ、ひよっこ」

文字通り門前払い。
悔しいから、記念撮影(笑)


紅炎台への過程で一苦労などと記しましたが、
本当の地獄はこれからでした……

706cd905.jpgce901b32.jpg
また、お前らか。
同じ隘路を角度変えて撮影。
最低でも6匹確認。
嫌がらせですか?


死角を衝いて突破後
a794703d.jpg

かなり距離をとって、ようやく振り返る。
心臓に悪いわぁ……



などと胸をなで下ろす暇もなく、川の近くでペイストさんが3匹いたりetc...
流石にSSを撮る余裕無かったです。
ペイストの尻尾踏めそうな距離で抜いたりと、ステルス迷彩が真剣に欲しい状況。
正攻法で突破するには、一体どれくらいのレベルが必要なのやら。
二度と通りたくないぞ……

キャンプ・リバーズミート
887aaf2d.jpg
NPCに
「よくここまで来れたな」「運が良い」
みたいな事を言われました。



リバーズミートの西にツインプールという場所があるらしいので、
そこへもスネークしてみました。
98ce74e8.jpg

インフェルノドレイクでしたか。
群れでいましたよ。
迂回しすぎて方向感覚が狂いそうになりながら、
何とか突破。

ツインプール
cb6fc464.jpg
インフェルノドレイクとヒッポクリフの群れがおり、
彼らの境界ともいうべき所を突破。

重たい足音が怖かった。


fef13456.jpg
釣り糸を垂らしてみると、R10のポイントでした。
ですが……ここまで釣りに来る人いるのでしょうか?

ちなみに、一発で逃げられました。


今度は帝龍泊とやらへ行ってみよう!
と思い、再び浸透突破を試みる。
61cf045e.jpg9ef32115.jpg

試さなくても分かる。
此奴らはヤバい。
どう見ても友好的とは思えない。

ここ、モードゥナより危険なんじゃ……?
 

最終的に
3fb51420.jpg

本日のクルザス侵入計画
帝龍泊への侵攻ルートを見いだせなかった上、
退路を断たれたので無念の撤退。



 
おまけ

個人的に気に入ったSSe02781db.jpg6d7eb9cb.jpg
093c8072.jpg







間違えて同じSSが貼られていたのを修正。 
修正したはずが、今度は違うところが……うちの環境だけかな?
ということでSSを再修正。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
(^ω^)
色んなとこ行ってみたくなるのは皆同じですねーw
ちあも、どんどん突き進んで色んなとこウロウロするの好きです( ´¬`)
同じく、アクティブモンスターによく殺られますがw

SSとってもキレイですー♪
ちあ| URL| 2010/09/27(Mon)22:02:56| 編集
無題
RPGは世界を徘徊したくなりますからね。
FF14はグラフィックに力が入っているので、特にあちこち見て回りたくなります。
もっとも、その所為でキャラの育成が停滞してますがw

冷却性と費用の関係でGPUをTOXIC HD5850に妥協したため、最高画質にはしていませんが、個人的に画質は十分満足できています。
dadyarna| | 2010/09/27(Mon)23:28:20| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/06 グライー]
[03/06 グライー]
[03/05 ちあ]
[03/05 ちあ]
[02/21 グライー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
グライー
性別:
男性
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
FFXIV PROF
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   エオルゼア遍歴譚   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]