忍者ブログ
FF14のプレイ日記……になるハズ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あらすじ
 
 ドラブを用いたキュイラスは暗色が強い気がしたので、Jeanは色違いの鎧をもう一式揃えることにした。

ガントレットで二回パリーンしました
属性暴走ェ……

第1回 FFXIVプロデューサーレターが来ましたね。
さて、どうなるか。
11の頃の対応やら、14の現状などを考えると斜に構えたくなりますが……まずは様子見。
基本的に短気かつ狭量な私は、出来るだけ是々非々で物事を見るように心がけないといかんのです。
なかなか出来ませんがね。

閑話休題。

配色のコツとして、「類似の調和」やら「対照の調和」という概念があります。
が! 美術が5段階評価で2だった私には使いこなせる知識ではないのである……
(ペーパーで9割取ってたので、実技の酷さは推して知るべしw)

そんな私でも微妙だなぁ、と思ったのが下の装備
06ce1e89.jpg


流石に暗すぎじゃね?
と思う。

まあ、夕方(?)のグリダニアという薄暗い状況での撮影だったので、
余計にそう見えるのかも知れませんが。




と、言うわけで色違いのキュイラス系を自作してみた。
Before(ドラブ)         After(ウォード)
FFXIV_1295610436_R.jpgFFXIV_1295610451_R.jpg






青みがかった分、却ってウォードの方が暗く感じる?
でも、まあ……ドラブが金属部分と比較的色合いが近いからか、
ウォードの方がアクセントが効いている気もします。
と、いうことでウォードの方を採用。

ちなみに……
FFXIV_1295622987_R.jpg
魔法の詠唱中って、目を瞑るんですかね?
それとも、たまたま目を瞑っていたのか……

どーでもイイことですがw

ところで……薄暗い状況だと、ドラブもウォードも大して変わらなくね?




おまけ(の割にはエントリのタイトルですが)

クラフターにとって、稀にだがよくあること
5e013fd9.jpg



bd3a19eb.jpg





胃と脳の血管がストレスでマッハなんだが
 
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
レター来ましたね~VUでどうなるかですなー。

ウォードとドラブ、暗がりだと確かにわかりませんw
ちあ| | 2011/01/31(Mon)20:15:59| 編集
無題
11の頃を思い出すと、「三歩進んで二歩さがる」のが多かったので、正直、戦々恐々ですw

暗がりのウォードとドラブは、本当に分かりませんw
ウォードはもう少し青みがかっていてもイイのにと思います。
グライー| URL| 2011/02/02(Wed)13:00:43| 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/06 グライー]
[03/06 グライー]
[03/05 ちあ]
[03/05 ちあ]
[02/21 グライー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
グライー
性別:
男性
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
FFXIV PROF
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   エオルゼア遍歴譚   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB2  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]